内窓設置や防犯ガラスで防犯対策【プロへの相談で即解決】

修理

突然の水漏れの対処法

水回り

水のトラブルは突然やってくることが多いようです。 突然の水のトラブルを最小限の被害に抑えておくためにも、自分でできることはやれるようにしたいものです。 水漏れなどが発生した時はすぐに、その原因となる根元の水道の栓を閉めます。 いざという時に慌てないためにも、日頃から水道の栓の場所を確認しておくと良いでしょう。 それでも水が止まらない場合は、緊急対処として水道の大元の元栓を閉めてしまいます。 これを閉めてしまうと、家中の水道水が使えなくなってしまいますので、できるだけ避けたいものです。 水のトラブルが発生したら、すぐに専門業者を呼んで対応をしてもらいましょう。 24時間対応してくれる業者を調べておくと、いざという時に安心です。

水のトラブルで水漏れが多いと床から下の階などに水漏れしてしまい、二次災害を引き起こしてしまうことがあります。 水のトラブルが発生したら、まずは元栓を閉めて水を止めたら、次は床などに溢れた水分を取り除きましょう。 雑巾などで拭き取れない場合は、新聞紙などを敷いておくと、少ない水分もキレイに吸い取ってくれます。 ここまでの応急措置ができたら、専門業者を呼んで水のトラブルの原因追求と修理をしてもらいます。 特に賃貸物件の場合は他の住人の部屋に水漏れの被害が起こると、損害賠償をしなければならないことがあります。 万が一の水のトラブルに備えて、火災保険などの水のトラブルが適用になるかなどを事前に確認しておくと良いでしょう。